新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

平成三十一年、創立二十五周年を迎える記念すべき年を、皆様と迎えられることに感謝と心躍る気持ちで一杯でございます。
これもひとえに、会員の皆様を始めとした関係各位のご指導・ご支援の賜物と、深く感謝いたします。
私どもは二十五周年を迎えるにあたり「これまで以上に、もっともっと皆様に愛される企業になりたい」という強い願いを込めて、商号変更をいたします。

新社名は「株式会社 サンテックビオズ」です。

この「サンテックビオズ」をいう社名は、次のような意味を込めて命名されました。

サンテ(Sante)
フランス語で「健康」「元気」「身体」「乾杯」
テック(Tec)
最新のテクノロジー・栄養学にもとづいた製品
ビオ(Bio)
生命科学・いのち・人生にかかわる仕事をする
ズ(`S)
複数形。関わる人々すべての命の循環をあらわす

一人ひとりがもつ個性を最大限に生かし、可能性に挑戦する、他にはないオンリーワンを追求する新たな企業として、サンテックビオズはスタートいたします。

私事で恐縮ですが、振り返ってみれば平成六年六月、三十五歳で会社を立ち上げたときの私は、右も左もわからない青二才でした。
皆様のお蔭で今日までやってこられましたが、決して順風満帆とはいかない、山あり谷ありの二十五年でした。
平成最後の年である本年、日本は中央値年齢四十六歳、六十歳以上の人口三十三%(約四千百万人)と、いずれも世界一位という未だかつてどの国も経験したことのない超高齢化社会に直面しております。
私も還暦という人生の節目を迎え、今一度、この国の為になる事業とは何なのか、経営とは何なのか、リーダーとは何をすべきか、ということを深く考え直しました。

このビジネスは、個人が企業と同じ力を持つ事ができる素晴らしいビジネスです。

そして、もはや国難であるこの超高齢化社会において、沢山の方々の健康的な生活と、実り豊かな毎日の実現に貢献できるビジネスであると確信しております。
創立二十五周年という節目を機に、今だからこそ私は創業時の原点に戻り、人と人が信頼で繋がっていくその素晴らしさを改めて伝えたいと思っております。
我々サンテックビオズの理念は、「会員・社員・協力会社が三位一体となり、皆が健康で豊かに、物心両面の幸福を最大限に追求すること」です。
「私の人生最高に輝かせたい!」という強い思いを持たれる会員の皆々様が、自らの夢をこのサンテックビオズという舞台で実現されることを願ってやみません。

目標は、全国で二十万会員です。そして最終的には、日本全国のご家庭の食卓に「バイオ・コンク」をお届けし、「健康で豊かな人生を満喫して頂きたい!」という願いを込めて、私自身も皆様と一緒に、誰にも負けない努力で社会に貢献していく所存です。

皆様、これからの新生サンテックビオズをどうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 後藤 秀彰