サンテックビオズ公認資格「腸ケアアドバイザー」第3回講座が開催されました

サンテックビオズ公認資格「腸ケアアドバイザー」の第1期の締めくくりとなる第3回講座が去る1月8日(水)、東京会場にて開催されました。

3回目の講座ということで参加された皆さんも、「腸ケアアドバイザー」の主旨・目的についてはすでに十分に身につけられたことと思われます。

サンテックビオズ公認資格「腸ケアアドバイザー」は、各分野のエキスパートを講師とした特別講座により、

腸内環境ケアの方法乳酸菌生産物質の機能とエビデンス健康管理一般の正しい知識を理解し、

正しく伝えるスペシャリストを育成する乳酸菌生産物質では全国で唯一の資格です。

第3回となった今回の講座のテーマは、「健康社会の実現と生活習慣病の予防について」です。

日本人の死因の6割近くを占めるといわれる生活習慣病私達自身にもいつ降りかかってくるかわかりません。

安心・安定した暮らしを送るためには「健康であること」は大前提です。

また、年間42兆円超にも上り、更なる財政の負担となっていく日本の医療費

私たちひとり一人の手で、自分だけでなく家族・友人の健康を守っていく…高齢化社会となるこれからの日本の未来のために必要なことです

そして、そのサポートをしていくのがサンテックビオズの「腸ケアアドバイザー」の役目です。

今回で第一期全講座が終了し、参加された皆様に晴れて腸ケアアドバイザー資格が認定されます!

来るべき2月2日TOKYOインセンティブにて認定証を授与いたします!

皆様ぜひご参加くださいね。

そして、2月からは第二期講義もスタートします

受講対象者:サンテックビオズ全会員 となっております。

第1期講義の参加申込みに間に合わなかった方もぜひご参加ください。

「腸ケアアドバイザー」資格についてご興味を持たれた方は、ご紹介者様もしくはお近くのインストラクターにお問合せください。

サンテックビオズホームページに直接お問合せ頂いても勿論構いません。