クーリング・オフははがき、または当サイトのフォームより手続きが可能です。
会員登録申請書(契約)及び製品購入の申し込み(契約)をされ、この書面を受領した日、または製品到着のいずれか遅い方より起算して20日間は書面により無条件で申し込み(契約)の取り消し(解除)をすることが出来ます。
申し込み(契約)の取り消し(解除)の効力は書面を発信した日(郵便日付印)から発生します。その場合、損害賠償・違約金を請求されることはありません。既に製品が引き渡されている場合は返送に要する費用の支払い義務はありません。また既に製品代金が支払われている場合は速やかにその全額を受け取る事が出来ます。
※クーリング・オフの行使を妨げるために事業者が不実のことを告げた事により会員が誤認をし、または威迫され困惑したことにより、クーリング・オフが出来なかった場合は、事業者からクーリング・オフできる旨の書面を受領し、その内容について説明を受けた日を含む20日間を経過するまではクーリング・オフすることができます。
 

クーリング・オフの手続き方法

クーリング・オフは書面(はがき可)または電磁的記録で行います。
クーリング・オフの書面等には、事業者が対象となる契約を特定するために必要な情報(契約年月日、契約者名、購入商品名、契約金額等)やクーリング・オフの通知を発した日を記載します。
クーリング・オフができる期間内に通知します。
クレジット契約をしている場合は、販売会社とクレジット会社に同時に通知します。

クーリング・オフを「はがき」で行う場合

送付する前に、はがきの両面をコピーしておきましょう。「特定記録郵便」または「簡易書留」など、発信の記録が残る方法で代表者あてに送付し、コピーや送付の記録は一緒に保管しておきましょう。

クーリング・オフ通知はがきの記載例

クーリング・オフを「電磁的記録」で行う場合

まず概要書面を確認し、弊社ホームページのクーリング・オフ専用フォームよりご申請ください。
通知後は送信したメールや、ウェブサイト上のクーリング・オフ専用フォーム等の画面のスクリーンショットを保存しておきましょう。

※クーリング・オフ申請完了のメールを返信いたします。
迷惑メールの受信拒否をされている方は、受信できませんので、ドメイン【suntecbios.jp】からのメールの受信許可設定をお願いいたします。
※確認事項が生じた場合は、メールまたは電話(03-5365-1180)にてご連絡をさせていただきます。

クーリング・オフ手続きのチェックポイント

クーリング・オフ妨害があったときは?
クーリング・オフができないと事業者が言ったり、脅したりしてクーリング・オフができなかった場合には、所定の期間を過ぎてもクーリング・オフができます。

クーリング・オフ制度について理解しました。

関係書類を保管します。
送付の記録や関係書類は、5年間保管してください。

製品の返送をしました。

返金方法について理解しました。